Adobe Analyticsの便利ツール「KAISEKI-Assist」の第二弾をリリースしました。

レポートスイートの設定情報を自動でExcel化する「autoSDR」と、分類(SAINT)の編集をExcelのみで行える「autoClassify」の2つです。

変数設定の管理・更新「autoSDR」

Adobe Analyticsの計測設定の確認・反映を、わかりやすい一覧画面で行い、ブラウザでAdobe Analyticsの管理画面を行き来しなくても設定・確認できるようにするためのExcelマクロです。

スクリーンショット

詳しい使い方はこちらをどうぞ:Excel版autoSDRのメリットと使い方 - 実践SiteCatalyst

分類の管理・更新「AutoClassify」

Adobe Analyticsのカテゴリー(分類)設定をExcelで行い、ボタン1つでAdobe Analyticsに反映できるExcelマクロです。

スクリーンショット

テキスト(TSV)ファイルを管理画面からダウンロードし、Excelで開いて編集し、そのファイルを管理画面からアップロードする、という手順が必要でしたが、autoClassifyを使うとExcelだけでダウンロードと編集、アップロードまでの作業が完結します。超おすすめ!自分が欲しかったので企画しました。

ダウンロードはこちら

パーソル プロセス&テクノロジー(旧インテリジェンス・ビジネスソリューションズ)とのコラボで実現しました。ダウンロードは以下からどうぞ。

\ダウンロードページ

http://www.persol-pt.co.jp/kaiseki/(パーソル プロセス&テクノロジー)

参考